ブログ

居酒屋の店長

昨日、早稲田の学生を連れて(連れられて?)、高田馬場の居酒屋「笑笑(わらわら)」に行った。そこで驚いた話を一つ。

用事があって、店員さんに頼み事をすると店長に相談しますと一言、そこへ現れたのは明らかに外人。興味があったので、店長さんと話をしてみると、バングラデシュから来ているそうで、日本語もぺらぺら、しっかりした店長さんでした。店員はもちろん日本人。
店長が日本人で、外人が店員や裏方で働いている店は日常茶飯事ですが、逆は初めてだったので、ちょっとびっくり。

これからの日本企業のあり方やグローバルマネジメントを象徴しているような、良いことだと思いました。先日編集委員をやったWBS(早稲田ビジネススクール)レビューのダイバーシティマネジメントそのものです。

マクロで見ると日本人の雇用機会が奪われる云々の話があるかも知れませんが、ミクロの企業ベースで見ると良い企業だなと思いました。

ちなみに笑笑というのはモンテローザグループの一業態で、そのモンテローザグループと言えば先日、派遣を切られた社員をまとめて500名、正社員として採用すると発表した企業でした。若干スタンドプレイ的で心配な気がしますが、世の中的には雇用に貢献している企業なようです。

関連記事

  1. キャプテンの唇
  2. ガリバーのビジネスモデル
  3. ZOPA
  4. 20の引き出し
  5. 柔道世界選手権金メダル量産の訳
  6. キョロキョロする好奇心
  7. 20の引き出しの使い方
  8. ユーザーシーン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • SPA IN LIFE 2017年2月13日
    BCG時代の後輩の梶川さんが、素敵な本を出しました。 「SPA IN LIFE」...
  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。 明...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。 例年土日の一泊二日でやるの...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。