ブログ

今、企業経営者に求められる資質とは

日経新聞と日経ビジネスを発行している日経BP社が電子版ではコラボレーションしている。
そこから取材を受けた記事が先日アップされたので紹介します。

日経ビジネスオンライン、日経新聞電子版、ITPro三媒体の共同企画だ。

Midashi

この画像をクリックすると記事に飛びます。

私はかねがね、日経新聞はもっと日経グループの力を活用してメディアミックスを強化すべきと主張しているので、こうした流れは歓迎だ。

ただ、もっともシナジーが効くのは日経新聞とテレビ東京だと思っているので、こちらの連携が強化され、顧客ベースないしはコンテンツのどちらかがシームレスで使えるようになったときに、日経は経営・経済の分野ではより強力なメディアグループになるのではないかと思っている。

ここで言っているシームレスとは、コンテンツであれば読者が日経のコンテンツなのか、日経BPのコンテンツなのか、テレビ東京のコンテンツなのかをまったく意識せずにWEB上で自由に行ったり来たり、あるいは検索・加工できることを意味する。
逆に顧客ベースでシームレスとは日経グループから見たときに一人の顧客の属性や利用状況が一元的に把握できたり、利用できることを意味する。

関連記事

  1. 日経ビジネス書評
  2. 若者に投資を
  3. 勝間和代さんとの対談
  4. 業界地図が塗り変わる旅行業界
  5. BCGのコンセプト紹介の本を書きました
  6. 韓国経済新聞
  7. プレジデント誌に記事が載りました
  8. 政治家に品行方正を求めるな

コメント

    • key
    • 2011年 1月 10日

    新聞社の生き延びる道である【ワンソースマルチユース】ということでしょうか?
    今、どの新聞社も情報を「紙」だけでなく、様々なメディアに、新聞社ならではの取材力を生かしたニュース配信システムの構築に取り組んでます。
    「総合情報メディア」として、生き延びるためでなく、成長していく新聞業界に期待していますし、貢献していきたいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • SPA IN LIFE 2017年2月13日
    BCG時代の後輩の梶川さんが、素敵な本を出しました。 「SPA IN LIFE」...
  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。 明...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。 例年土日の一泊二日でやるの...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。