ブログ

ミャンマー訪問記(1)

5月下旬に機会があってミャンマーを訪問してきました。少し時間が空きましたが、とても印象に残ったので何回かに分けて報告します。

まず到着時に空港が立派なのにびっくりしました。私が過去訪問した発展途上国でここまで空港がきれいなところはありませんでした。
Myanmar001

次に街並みです。これは新旧入り交じっており、一概にこれがミャンマーだと言うことが出来ません。

都心には近代的な建物も多く。立派な建物が散見されます。我々が泊まったホテルもそうですが、日本企業が数多く入っているホテルも立派でした。

Myanmar002

写真はサクラタワーとよばれるオフィスビルです。日系企業もたくさん入っているそうですが、日本の企業「仏壇のはせがわ」によるものです。仏壇の長谷川とミャンマーがどういうつながりか分かりませんが、ちょっとびっくりしました。仏教つながりかも知れません。こうした近代的なビルも結構見かけましたが、まだまだ少数です。

Myanmar004

写真でも分かるように都心部は車も多く、ラッシュもあります。
ちなみに都心では自転車、バイクは乗り入れ禁止だそうで、見かけませんでした。このあたりは中国やベトナムとはだいぶ違います。近代的なビルがある一方で、都心でも昔ながらの小さな店が多いです。

Myanmar005

一方で、田舎に行くと、さらに家や店がぼろくて、まだまだという感じです。このあたりはインドの裏町や郊外に似ています。

Myanmar006

Myanmar007

Myanmar008

Myanmar009

どこに行ってもトラックスに鈴なりの人が乗っている光景があります。

Myanmar010
地元の人が行く市場にも連れて行ってもらいました。
ミャンマーの人はほとんど靴を履かず、サンダルなので、サンダルやさんがたくさんあって、山ほどサンダルを売っていました。日本のビーチサンダルと全く一緒の形です。

中華街のそばにあるオープンマーケットでは、果物を山ほど積み上げて売っていました。

Myanmar011

ちなみに中国人は金持ちが多いので、中華街のあたりは地価が一番高いそうです。

次回は自動車について取り上げます。

関連記事

  1. 記憶に残る旅
  2. エスパルス強し
  3. SMOKING KILLS
  4. 東京メトロのうれしいサービス
  5. リトアニア大使
  6. 創造力(続き)
  7. 直木はまず伐られる
  8. 日経新聞の署名入り記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。明日...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。例年土日の一泊二日でやるので...
  • 模擬授業のお知らせ 2016年7月6日
    来る7月24日(日)の午後、早稲田大学ビジネススクールでは2017年度の入試説明...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。