ブログ

素敵な歳の取り方

昨日、NHKで歌手の竹内まりやの特集をやっていた。全部は見られなかったが、後半を見ることができた。本人も言っていたが、50歳を過ぎて歌を歌い続けられる幸せが身体全体からにじみ出ている素晴らしい映像だった。
松たか子やコブクロと共演したコンサートの映像では、松やコブクロがアーティストしての竹内まりやを心から尊敬しているのが現れていて、ほほえましいと思うと同時にそこまで敬われている竹内まりやがうらやましいと思った。
私が若い頃のアイドルだったけれど、今見ても大変きれいというか素敵な大人になっていました。

Denim

彼女は昨年、50歳になったのを記念してデニムというアルバムを出しているが、その中の「人生の扉」という曲が素晴らしい。曲も良いが、歌詞がすごく良い。

歌詞の一部を紹介すると、
I say it’s fun to be 20
You say it’s great to be 30
And they say it’s lovely to be 40
But I feel it’s nice to be 50
とこれが90まで続きます。
そして、
君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ
と続きます。

年配の方には是非聞いていただきたい。30代以下の人にはちょっと難しいかも知れませんが、40代の人でも十分理解できるのではないかと思います。

私も竹内まりやさんのように素敵な歳をとっていきたいと改めて思いました。

関連記事

  1. 会ってみたい人「渡部潤一」
  2. 現実は教科書とは異なる
  3. 創造力の単行本
  4. コンプライアンスくそ食らえ
  5. 百人一首
  6. バーチャルのリアル化
  7. 東京ミッドタウンとWeb2.0
  8. カネカマーケティングプランコンテスト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • SPA IN LIFE 2017年2月13日
    BCG時代の後輩の梶川さんが、素敵な本を出しました。 「SPA IN LIFE」...
  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。 明...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。 例年土日の一泊二日でやるの...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。