ブログ

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

先日もkeyさんの質問に答えたように、私はあまり綿密な目標や計画を立てない方ですが、2008年の目標としては、まず執筆活動に於いて単行本を2冊出したいと考えております。どちらも進行中の企画ではありますが、遅々として進んでいません。これを何とか仕上げたいと思っています。
単行本以外にも翻訳本などの企画も進行中ですので、近々ご紹介できると思います。

またビジネススクールの教師としても3年目に入りますので、単にカリキュラムをこなすだけではなく内田流の仕掛けを始めたいと思っていますので、乞うご期待です。

ということで、とりとめのない所感になりましたが、今年も大いに発信をしていきたいと思いますので、2008年も内田和成のビジネスマインドをどうぞよろしくお願いいたします。さらに、今まで以上にコメントを書いていただくとうれしいです。

関連記事

  1. ヴェオリアとスエズ
  2. セミナーのお知らせ
  3. 仮説思考、お陰様でロングセラー
  4. ドバイ便り
  5. CUBIC PLAZA
  6. 女性向けのセミナーをやります
  7. 踊るロボットと働くロボット
  8. 寿町をドヤからヤドへ

コメント

    • key
    • 2008年 1月 02日

    明けまして、おめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。
    私も、今年立てた目標に向かって
    頑張りたいと思います。
    特に今年は、仕事ももちろんですが、
    家庭(妻と子供2人)に対してもう少し
    時間を使いたいと思っています。
    家庭あっての仕事!最近、よくそう思います。
    それと、歴史書を読みたいと思っています。
    なにか、よい本があれば教えてください。
    (坂の上の雲を読んでましたが、半年前に
    第2巻の途中で読み止まってます・・・)
    今年も先生のブログ楽しみにしています。

    • 2008年 1月 02日

    明けましておめでとうございます。目標をシェアして頂きまして、有難うございます。
    私の目標としては、コンサルティング関係の本(企画中)を一冊翻訳するほか、プライベートエクイティ関係の本も一冊翻訳したいと思います。本を書く力・素材はまだまだ揃っていませんので、翻訳を通して著者のマインドを学び・模倣しながら自分自身をアップさせていきたいと思います。
    今年もよろしくお願い申し上げます。

    • 内田和成
    • 2008年 1月 03日

    経営者、あるいは経営者を目指す方へのお薦めの歴史小説は、宮城谷昌光です。
    主に中国の古い時代のリーダーを主人公に大変質の高いエンターテイメント小説を書いています。
    とりあえず、取っつきやすいところでは楽毅(がっき)が良いかも知れません。
    個人的に好きなのは、重耳(ちょうじ)です。松下電器の中村邦雄会長も好きだと仰っていました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • SPA IN LIFE 2017年2月13日
    BCG時代の後輩の梶川さんが、素敵な本を出しました。 「SPA IN LIFE」...
  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。 明...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。 例年土日の一泊二日でやるの...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。