ブログ

チャリティオークション

昨日、BCGの若手4人と夕飯を一緒しました。表参道にある人気レストラン、リストランテ濱崎に彼らを招待したのです。
華表さん、竹内さん、佐野さん、尾関さんの4名です。実は、彼らは昨年末のBCG社内オークションで私と食事する権利というのをある金額で競り落としました。

BCGでは毎年グローバルでかなりの金額を社会貢献のために使っています。具体的にはWFP(世界食糧計画)、セーブ・ザ・チルドレンなどへの寄付です。もっともお金で寄付するのではなく、本来ならかなり高額になるコンサルティング・プロジェクトを無償で提供することで彼らのプロジェクトがよりよい成果を出すように支援しているのです。

これはあくまでも会社としてやっていることですが、それとは別に個人でもそうした活動に積極的に取り組む人が多く、BCGも会社としてそれを応援しています。その一環として、上記のオークションが社内で行われ、パートナークラスのシニアが商品を提供し、それを若手が競り落とすという仕組みです。
そうして集まったお金と同額をBCGが積みまして、上に上げたようなNPO組織に寄付するのです。(これを欧米ではマッチングファンドと呼んでいます)

私のようなシニア(といっても今はBCGを辞めて元シニアです)には若い人と少人数で直接話したり、一緒に活動をするいい機会なりますし、若手は若手で普段仕事以外であまり接触する機会がない人とプライベートに触れあえる上に自分たちのお金は寄付となり社会貢献できる。もちろん、NPOの人たちも資金を手にすることが出来るという、会社、個人(若手・シニア)、NPOそれぞれにメリットのあるWIN-WINの関係になるすばらしいイベントだと思います。

チャリティのことはともかく、若い人たちとおいしい料理を食べ、ワインを飲みながら歓談するのは楽しいもので、時のたつのを忘れました。支払いの瞬間は一瞬我に返りましたが、その後も場所を変えて話は続き、解散したときは12時を回っていました。

関連記事

  1. 大学生の自動車離れ
  2. SEIGOW読書術
  3. 日本人の生存能力低下?
  4. ソウル便り最終回
  5. ドバイの不思議
  6. 日本ツインテール協会
  7. 百貨店の復権
  8. 成田にユニクロ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • SPA IN LIFE 2017年2月13日
    BCG時代の後輩の梶川さんが、素敵な本を出しました。 「SPA IN LIFE」...
  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。 明...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。 例年土日の一泊二日でやるの...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。