ブログ

日経ビジネス書評

今週月曜日発売の日経ビジネス3月28日号に書評を書きました。

最近はやりの地政学は、ビジネスマンが大局観を養うという視点で見ることが大切というメッセージです。
20160328

取り上げた書籍は
1)塩野七生 『ギリシア人の物語Ⅰ』
2)宮田律 『石油・武器・麻薬 -中東紛争の正体』
3)
マシュー・バロウズ 『シフト 2035年 米国最高情報機関が予測する驚愕の未来』
の3冊です。
読みやすさでは『ギリシア人の物語』が一番お勧め、仕事に役立ちそうでは『シフト』が、イスラム教を理解するためには『石油・武器・麻薬』がお勧め。

関連記事

  1. 夏休みに読むべき本第2弾
  2. 韓国経済新聞
  3. トレードオフ
  4. 今年1年を振り返って
  5. プレジデント誌に記事が載りました
  6. 政治家に品行方正を求めるな
  7. 最近の記事
  8. 今、企業経営者に求められる資質とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。明日...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。例年土日の一泊二日でやるので...
  • 模擬授業のお知らせ 2016年7月6日
    来る7月24日(日)の午後、早稲田大学ビジネススクールでは2017年度の入試説明...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。