ブログ

企業の経営者と人事担当者の方々へ

何度か紹介した早稲田大学のビジネススクールの各コースを紹介するMBAフェアがいよいよ1週間後に迫りました。

これはそのために作成したパンフレットです。

Wbsfair002

拡大したものが見たいときは、下記のファイルをご覧ください
「20090715wbsfair.pdf」をダウンロード

お陰様で新聞広告を3回も打ったり、いろいろなところで告知したこともあり当日は数百人の参加が見込めるそうだ。
それではなぜ私が、この期に及んでまだ、告知しているかと言えば、企業の人事担当者にも顔を出してもらいたいからだ。最近は企業において、人材育成、それも若手と言うよりは将来の幹部候補生を育てようという気運が高まっている。その流れを受けて、早稲田のビジネススクールにも昼夜問わず多くの企業派遣生が来ている。

個人的な感想だが、この流れはますます加速化されるのではないかと思っている。なぜならば、これまでと同じ事業環境やパラダイムの中でやっていくのであれば、企業内の研修でも目的を達成できるかも知れないが、これだけ環境変化が激しいときに、企業内だけでは十分に次世代リーダーを育成できないのではないかという悩みが経営者に多い。

そうなると、ビジネススクールの果たす役割は大きくなる一方である。とりわけ役員層や部長クラスのエグゼクティブプログラムのニーズは高い。しかし、それらは一朝一夕で育つわけではない。そのため、もう少し若いうちから外部で武者修行させて方が良いという動きが活発になるわけである。早稲田大学ビジネススクールでも大隈塾リーダーシップ論などが人気が高いのもその証であろう。

と言うことで、前置きが長くなりましたが、企業で幹部育成を担当されている方には早稲田がどんなミドルクラスのリーダー育成プログラムを持っているのかを一度知っておくのも悪い話でないと思います。日曜日という仕事が休みの日に開催されるのですが、興味がある方は是非参加されたらと思います。

詳細は下記URLをご覧になるか、早稲田大学商学部事務所に電話で直接お問い合わせください。
HP http://www.waseda.jp/gradcom/news/wbsfair/wbsfair.html
電話は 03-3202-4369

関連記事

  1. 働きながらMBAが取れる
  2. リーダーのあるべき姿
  3. 卒業式(続き)
  4. 清華大学
  5. ビジネススクールゼミOBOG会
  6. 恩師の最終講義@早稲田
  7. ビジネススクールの絆
  8. MBA入門

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。明日...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。例年土日の一泊二日でやるので...
  • 模擬授業のお知らせ 2016年7月6日
    来る7月24日(日)の午後、早稲田大学ビジネススクールでは2017年度の入試説明...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。