ブログ

ご苦労様でした:NECのLaVie

長らく愛用してきた自宅用PCをついに買い換えました。

Newpc001

これまで使っていたノートPC

NECのノートPCでごくごく標準的なモデルです。コンピュータのプロパティというところにコンピュータの説明という欄があるのですが、そこに「仮説思考執筆用に2005年12月24日購入」と書いてありますから、ちょうど5年使いました。私の中で一番長く使ったPCです。以前は自分で自作していたこともあり1-2年ごとに新しいPCにしていましたが、最近はいろいろな場所で使うPCを使い分けていることもあり、自宅の書斎で使うPCが一番買い換え優先順位が低くなっていました。なぜかといえば家で使うのはネットを見る、原稿を書く、メールをするくらいなので、最も低いスペックでも十分だったためです。
このPCで実にたくさん本を書きました。もちろん、最初は仮説思考です。その後「スパークする思考」、「異業種競争戦略」、「論点思考」とすべてこのPCでの執筆です。

今度買ったのはソニーのVAIO-Lです。ディスプレイ一体型です。何でも入っています。液晶は24インチと大型で、老眼の進んだ私でも見やすいです。ノートPCと違って、一度に複数のウィンドウを開いても見にくくありません。テレビも見られます。早速見てみましたが、大変画面がきれいです。私が最初に買ったカラーテレビが13インチだったことを思い出して、おかしくなりました。
ブルーレイディスクを見るだけでなく、録画もできます。ハードディスクは1TBで十分です。CPUもIntelのCore2Quadという大変高性能なものが入っており、メインメモリーも4GBもあります。

Newpc003

この新しいPCの価格が税抜きで126000円です。あまりの安さに驚きます。

一番最初に買ったPCがNECのPC8001で、本体が168000円なのに、ディスクドライブ(ハードディスクではなく、ぺらぺらのディスクを出し入れして使うやつです)だけで32万円もして、それにソフトやプリンタを足すと軽く100万円を超えていた時代が懐かしく思えます。年収の2割以上をはたいて買いました。

Newpc002
机の上に2台並べるとこんな感じになります。

この新しいPCでまた本を書くのが楽しみです。

関連記事

  1. アポロ13号
  2. 新刊のお知らせ
  3. GoogleとiPhone
  4. 新しいおもちゃ
  5. RHODIA(ロディア)
  6. 買えるけど、買えないもの
  7. ありがとう英辞郎
  8. KYBER SMART NOTEの実力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • SPA IN LIFE 2017年2月13日
    BCG時代の後輩の梶川さんが、素敵な本を出しました。 「SPA IN LIFE」...
  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。 明...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。 例年土日の一泊二日でやるの...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。