ブログ

サッカー日本代表遠藤保仁は試合中「鳥になる」

 

サッカー日本代表に復帰した遠藤保仁が昨日のテレビ番組FOOT×BRAINで面白いことを言っていた。
試合中何を考えていて、どこを見ているのかというような質問に、鳥になったつもりで上空から自分を含めたフィールドプレーヤー20人を見ているそうだ。そして、その20名を自分の思い通りに動かすのが理想だそうだ。もちろん、出来ないのだけれど、自分のパスや動きでプレーヤー全員を思い通りに動かすという意味だ。

これを聞いていて、遠藤ってすごいなと思うと同時に、自分がミーティングを仕切ろうとしているときも同じことを考えているなと思った。主観的にミーティングに参加している自分と、どこか別の所から会議全体を客観的に眺めている自分がいて、次にどんなアクションを取ったらいいかを考えている。
もちろん全て思い通りに行くわけはないが、そうしようトライしているところは遠藤に似ている。

関連記事

  1. バッターが打つ前に走れ
  2. チョコレート職人の極意
  3. 異業種競争戦略、本日発売
  4. 地場産業発、世界行き
  5. 未来へのパス
  6. デザインの引き出し
  7. プロフェッショナルの条件とは
  8. オチから考える発想法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。明日...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。例年土日の一泊二日でやるので...
  • 模擬授業のお知らせ 2016年7月6日
    来る7月24日(日)の午後、早稲田大学ビジネススクールでは2017年度の入試説明...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。