ブログ

異業種格闘技について

2007年の研究テーマである「異業種格闘技」について、皆さんと意見交換が出来ればと思ってブログを開設しました。

ここで言う異業種格闘技とは、ビジネスの世界でその業界で常識とされていたルールを無視して、新たな戦いを仕掛ける企業が現れている状況を指します。
たとえば、有料が常識だった雑誌業界にフリーペーパーを持ち込んで成功したリクルート社の「R25」と既存雑誌の戦い、電子マネー業界におけるJR東のSuicaと携帯各社のお財布携帯のデファクト戦争などが代表例です。
それ以外にも、たとえば、「預金者から預金を集めて、企業へ貸し付けて運用収益を得る」という従来の銀行のビジネスモデルを根本から覆した「預金も集めなければ運用もやらない」セブン銀行とメガバンクの戦いなどがあげられます。

次回以降、もう少し詳しくお話しをしていきたいと思っています。是非、忌憚のないご意見をください。

関連記事

  1. Good news と Bad news
  2. セブン銀行は銀行か?
  3. ベンチャー企業は既存企業からなぜ嫌がられるのか
  4. 異業種格闘技の起きやすい業界(1)
  5. グーグル対マイクロソフト場外編
  6. 閑話休題
  7. ウィンドウズ・ライブ
  8. フリーコミック

コメント

  1. 異業種競争戦略

    僕の尊敬してやまない経営コンサルタントであり現在は早稲田大学ビジネススクール教授の内田和成先生の新著が2009年11月9日付けで日本経済新聞出版社から発行され、送っていただいた。 書籍名:『異業種競争戦略』 著者: 内田和成 出版社:日本経済新聞出版社 出版日:2009 年11月9日 定 価: 1,700円+税……

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • SPA IN LIFE 2017年2月13日
    BCG時代の後輩の梶川さんが、素敵な本を出しました。 「SPA IN LIFE」...
  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。 明...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。 例年土日の一泊二日でやるの...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。