ブログ

なでしこ頑張る

オリンピック・サッカー女子の準決勝戦が先ほど終わったところだ。残念ながら世界ランキング1位の米国に4-2で負けてしまいました。しかし、予選リーグで3戦全敗で敗退というあまりにふがいなかった男子サッカーに比べて、はるかにすばらしいサッカーを見せてくれた。

特に予選リーグの最終戦では、勝たなければ決勝リーグに進めないという状況で、0対1から見事逆転勝ちでノルウェーに勝利し、ベストエイト進出を果たした。さらに準々決勝では地元中国を見事2対0で打ち破り、準決勝へ進出したのだ。

個々の選手のテクニックにも感心したが、非常にコンパクトで頭脳的な戦術を披露してくれた。しかしなんと言っても、男子との一番の違いは決定力だと言い切って良いだろう。準決勝でも、4対1で敗戦が決定的な場面でもロスタイムに1点取り返す根性を見せてくれた。

今回のオリンピックでは、女子柔道の上野や谷本、あるいはレスリングの吉田や伊調など金メダルを取った選手もそうだが、ソフトボールやバドミントンの末綱・前田組など精神的にタフなのは女子の方が多いなという感じがするのは私だけだろうか?
もちろん、北島がいるので、一概に男子がふがいないとは言えないが、何となく女子の目立った北京オリンピックだ。もちろん、未だに男子・女子と区別してものを見るのは時代遅れという意見もあるだろうし、人それぞれ見方が違って当然だろうけれど・・・。

こうなったら、女子サッカーは是非銅メダルを取ってもらいたいと思う。

関連記事

  1. 八天堂のクリームパン
  2. 揚琴とシンセサイザー
  3. 渋谷駅とエルゴノミックス
  4. スター誕生
  5. 丸の内で講演します。来年1月23日です
  6. 嶋口研究会
  7. 日本人は都心のウサギ小屋が好き
  8. ドバイの風

コメント

    • 匿名
    • 2008年 8月 19日

    お盆休みはゆっくりされましたでしょうか?
    朝晩は多少涼しくなった気がしますが、まだまだ暑いですね。
    オリンピックは野口みずきさんの欠場もあり少し残念ですが、野球ファンの私としては星野ジャパンに是非がんばってほしいです。
    日本の女性は本当に頑張ってますね。
    それだけ、女性がスポーツできる環境が日本には
    整っているということでしょうか?
    他の国は、女性のスポーツ環境はどうなのでしょうか?
    それと、iPhoneの使い勝手はどうでしょうか?
    購入を考えておりますが、よきアドバイスお願いします。ちなみに、Macユーザーです。

    • key
    • 2008年 8月 19日

    すいません。
    前のコメントはkeyです。
    名前入れるの忘れてました。

    • 溝本義史
    • 2008年 8月 20日

    なでしこ、頑張ってます。
    「非常に良く動き、パスが回り、ハートが強い」良いチームです。日本サッカーが目指すべき方向性を表現していると思います。
    先制点後に、ナイーブな面が出ましたがドイツ戦ではまた成長した姿を見せて欲しいと思います。
    アルゼンチンが3-0でブラジルに勝ちましたが、なぜあれ程の「敏捷性と身体の強さ」が身に付くのでしょうか?
    先日、偶然サンダルを履いたまま子供の自転車を追いかけましたが、スピードを上げるため、ストライドを広げた走り方になり、意外とスピードが出ました。
    筋力の弱い日本人にはピッチ走法が多いようですが、芝生でよく日本のサッカー選手が滑っているのは、走り方に原因があるのではないでしょうか?
    幼少時代から、ストライド走法が身に付くように、硬い土のグランドでなく、柔らかな場所で走ると、強くなったりしないでしょうか?
    http://www.kenkoushukan.net/gym/jogging/training/01_02.html
    http://kab.dreamblog.jp/blog/46.html

    • 内田和成
    • 2008年 8月 24日

    Keyさんへ
    iPhoneは蓼科だと電波の入りが悪く、あまり使えていません。しかし、都内では特に地図の使い勝手が良いです。また乗り換え案内などのソフトもUI(ユーザーインターフェース)がよく出来ていて使いやすいです。
    ただし電話としては正直使いにくいかなと言う気がします。それは電池の持ち、電波の届く範囲がなぜか狭い、電話帳が使いにくいなどです。個人的には電話はドコモを使って、アプリケーションを楽しんでいるというのが実態です。
    別途レポートしようと思っていますが、一番メインの使い方はスケジュールです。これは、PCと連動して使っています。

    • 内田和成
    • 2008年 8月 24日

    溝本さんへ
    今日のアルゼンチン・ナイジェリアの決勝戦もレベルの高い戦いでしたね。日本との差は正直、すぐには埋められないなと思いました。
    しかしナイジェリアはオリンピックを見るたびに数年後にはワールドカップで優勝するのではないかと思うのに、現実はそうならないのは何が足りないのでしょうね。(アトランタの時のナイジェリアも強かったです)。
    走り方に問題あるというのはおもしろい見方ですね。日本選手は基本的な身体能力で劣っているのはやむを得ないので、後はボール回しや戦術で勝負するしかないと思うのですが、それも距離があるなと感じた試合でした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • SPA IN LIFE 2017年2月13日
    BCG時代の後輩の梶川さんが、素敵な本を出しました。 「SPA IN LIFE」...
  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。 明...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。 例年土日の一泊二日でやるの...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。