ブログ

シルク・ドゥ・ソレイユ

チャン・キムの「ブルーオーシャン戦略」で紹介されているので知っている人も多いと思うが、既存のサーカスとは全く異なる新しいタイプのサーカスを導入することで大成功したのがシルク・ドゥ・ソレイユです。

アメリカを中心に数多くの常設劇場で公演が行われているのだが、日本にもその常設タイプのシルク・ドゥ・ソレイユがやってきた。
場所は東京ディズニーランドの敷地内である。イクスピアリの駐車場内に巨大な建物が建てられていた。
Zed001

Zed002

10月1日より本格的な公演がスタートするのだが、そのプレビュー的位置づけのトライアウト公演というのを昨晩見に行ってきた。

さて、中身の方というと、個人的にはやや微妙というのが本当のところだ。サーカスそのものは2週間前にも見た上海雑伎団の方が技のレベルが2ランクくらい上だ。一方で、ショーとしての出来で言えば、シルク・ドゥ・ソレイユが上海雑伎団とは比べものにならないくらい優れている。

したがって、ライバルはサーカスではなく、日本では劇団四季のミュージカルなのではないかと思う。あるいは演劇やコンサートまで広げてみても良いかもしれない。
しかし、劇団四季のミュージカルが数多くのリピーターで支えられてロングランをしていることを考えるとシルク・ドゥ・ソレイユが日本でリピーターをどこまでとらえることが出来るかはクエスチョンマークだ。この手のものに対する私の勘は外れることが多いので、このショーも大成功するのかも知れない。

関連記事

  1. 皆既月食
  2. 現実は教科書とは異なる
  3. 嶋口内田研究会講演無事終了
  4. インスタントラーメン専門店
  5. ヤマト福祉財団復興支援
  6. 名古屋にも木枯らし
  7. 物言わぬ顧客の声
  8. 大学生の自動車離れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • SPA IN LIFE 2017年2月13日
    BCG時代の後輩の梶川さんが、素敵な本を出しました。 「SPA IN LIFE」...
  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。 明...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。 例年土日の一泊二日でやるの...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。