ブログ

論点思考が一位に

東洋経済新報社から定期的に送られてくるメルマガに書籍の年間ランキングが掲載されていたが、うれしいことに私の「論点思考」が一位だった。

【2】 2010年 東洋経済新報社刊行書籍・雑誌 売上ランキング

—————————————————————–

○2010年 東洋経済新報社刊行 書籍売上ランキング ベスト5
(※集計期間は2010年1月~2010年11月30日)  

☆第1位 『論点思考』
–BCG流 問題設定の技術–
著/内田和成(早稲田大学ビジネススクール教授)
定価1,680円(税込) ISBN 9784492556559

⇒ http://www.toyokeizai.net/ad/ml/etc/amazon/20100210_2.html

☆第2位 『ストーリーとしての競争戦略』
–優れた戦略の条件–
著/楠木 建(一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授)
定価2,940円(税込) ISBN 9784492532706

⇒ http://www.toyokeizai.net/ad/ml/etc/amazon/20100513_1.html   

☆第3位『サッカーの見方は1日で変えられる』
著/木崎伸也(スポーツジャーナリスト)
定価1,575円(税込) ISBN 9784492043752

⇒ http://www.toyokeizai.net/ad/ml/etc/amazon/20100513_2.html

☆第4位『会計HACKS!』
–楽しんで資産を増やすお金のコツと習慣–
著/小山龍介(ブルームコンセプト代表取締役)・山田真哉(公認会計士)
定価1,575円(税込) ISBN 9784492043691

⇒ http://www.toyokeizai.net/ad/ml/etc/amazon/20100422_1.html

☆第5位『プラットフォーム戦略』
–21世紀の競争を支配する「場をつくる」技術–
著/平野敦志カール(株式会社ネットストラテジー代表取締役社長)
/アンドレイ・ハギウ(株式会社ネットストラテジー共同代表パートナー)
定価1,680円(税込) ISBN 9784492532744

楠木先生の「ストーリーとしての競争戦略」も2位に入っている。良書だ。
4位に入っている本の著者山田さんも、5位の平野さんもよく知っているので、ベスト5は知り合いばかりだ。

浜松町にある文教堂書店談では、私の異業種競争戦略(日本経済新聞出版社)が今年のビジネス書ベスト3に入っていたという話も聞きました。
これもブログの読者始め皆様の支援のたまものと感謝しております。改めてお礼申し上げます。

来年も是非ベストテンに入る本を出すよう頑張ります。

関連記事

  1. 大局観
  2. 論点思考セミナー
  3. 女性のみへのメッセージ
  4. 観、感、勘
  5. Good news と Bad news
  6. 経営は勘(続編)
  7. TOP POINT
  8. 韓国語版

コメント

  1. 内田先生 おめでとうございます!
    論点思考と仮説思考は永遠の名著です
    拙著も5位ということで嬉しく思います^^
    アライアンスランチをさせていただき本当に勉強に
    なりました またぜひお会いできることを楽しみにしております
    平野敦士カール拝

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。明日...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。例年土日の一泊二日でやるので...
  • 模擬授業のお知らせ 2016年7月6日
    来る7月24日(日)の午後、早稲田大学ビジネススクールでは2017年度の入試説明...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。