ブログ

話題のテルマエ・ロマエを読む

少し前に話題なった漫画「テルマエ・ロマエ」をようやく読みました。

Thermae

一言で言ってしまえば、ローマ時代の風呂の設計士が日本にタイム・スリップして、日本の風呂文化をローマに持ち帰り大成功したというストーリーです。

正直言って、発想の斬新さんには脱帽しましたが、漫画としての完成度やディテールはどうなのかなと思ってしまいました。しかし、この漫画がマンガ大賞2010を受賞したと言うことは、日本の今のマンガの中ではレベルが高いということなのでしょう。マンガ好きな方の評価はどうなんでしょうか?

最近マンガを読んでいなかったのですが、もう少し期待していました。一方で、マンガと言ってもストーリーで勝負するもの、キャラクターや絵で勝負するもの、いろいろある中でこれは明らかにアイデアで勝利したマンガだと思いました。

私が本を書く際にも参考になる考え方です。

関連記事

  1. 「壁を壊す」書評
  2. 昭和16年夏の敗戦
  3. 将軍に学ぶリーダーシップ
  4. 壁を壊す
  5. たった三行で会社は変わる(続き)
  6. 蒼穹の昴
  7. ビジネスインサイト
  8. 品質力の磨き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 内田和成のビジネスマインド

  • BCGのコンセプト紹介の本を書きました 2016年11月3日
    今年2016年は、BCGが東京に世界で2番目のオフィスを1966年に開設してから...
  • 事業アイデアの発想法 2016年10月28日
    今日はビジネススクールの内田ゼミにBCG時代の同僚で現在事業開発のコンサルタント...
  • 学部7期生 2016年7月8日
    今日の合同ゼミには学部7期の卒業生の中澤君と薬丸さんも顔を出してくれました。明日...
  • ゼミ合宿 2016年7月8日
    今日は内田ゼミのMBA生と学部生の合同ゼミ初日です。例年土日の一泊二日でやるので...
  • 模擬授業のお知らせ 2016年7月6日
    来る7月24日(日)の午後、早稲田大学ビジネススクールでは2017年度の入試説明...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。